新しい家を建てるとき、あなたは何を考えますか?

毎日の暮らし、休日の過ごし方、家族との関わり、
子供の成長、ペットのこと、趣味のこと、10年後
のこと、20年後のこと。たくさんのことを思いめ
ぐらせるのではないでしょうか。
では、その家を建てる場所(住むとこ)についてはいかがでしょうか?
今現在は、駅からの距離、買い物の便利さ、学校からの距離等でしかその場所(住むとこ)の良さを伝えることが出来ていません。マチにも通りにも固有の風が流れています。情緒や雰囲気という人もいるかもしれません。これは1本通りが変われば大きく変わったりもします。また場所(住むとこ)には色もあります。人に同じ人がいないのと同様、場所(住むとこ)にも同じ場所(住むとこ)はありません。住むとこ探しは出逢いです。
我々、研究所ではこの風、色をいかにして探して、
いかにして伝えるかという研究をおこなっています。
現在の研究内容としては、そのマチに育まれた過去が現在の風を作っているのではないか?と考え原点を探ってみます。また、そのマチで活躍されている方々、そのマチに住むことを選んだ方々にお会いすることで新しい風を見つけることが出来るのではないかと考えています。その他にも研究内容も変化させながら、よりそのマ
チの風や色を伝えることで、住むとこ選びのお手伝いが出来るようにしてまいります。